大学入試・英語の学習に役立つ記憶術:宮口公寿

自営業だった父親の仕事が突然傾き、大学進学をほぼ諦めかけていました。 「東京大学という最難関の大学」へ志望校を変更しました。どうせ実現不可能と思っていましたが、学費がほとんどかからないという大学という選択肢しかありませんでした。 周囲の人たちは、私を見て笑っていました。 偏差値41の人間が東大に合格するはずがないと。 普通の勉強法をやっていては絶対に合格しないと思い、ありとあらゆる勉強法を探しました。 そこで出会ったのが、記憶術でした。 そして、私は、記憶術を縦横無尽に活用して、見事東京大学へ

高校受験ための高校模擬試験に有力な武器として記憶術が使えます。

高校受験ための高校模擬試験に有力な武器として記憶術が使えます。

「使えます。」というレベルではありません。

劇的に効果を生むといっても、初めてこのブログを見たあなたには、そう簡単に信じることはできないと思います。

世の中には、そんなウソのようの話が非常に多いからです。

記憶術を本当に信じてもらうために、私の宮口式記憶術のセミナーでは、あなたの覚えたい本をセミナー当日に持ってきてもらいます。

日本史、世界史....楽勝ですね。

会場で、その内容をあなたと一緒に覚えます。

自分が記憶術をつかって、本当にその場で、多数のページを覚える事が出来れば、信じない人はいません。

そして、セミナーがおわっても、記憶術実践道場という実践重視型のセミナーやオンライン記憶術スクールという電話などで私に直接質問出来るフォーローする仕組みも作っています。

だから、習得するまで安心するのです。

私が、どのようにして、無名の学校から東大に合格し、東大を優秀な成績が卒業したか?

そんな話をセミナーの中でします。

今なら、子供さん同伴でも、1名分の料金です。


>> 宮口式記憶術の詳細を見てみる