大学入試・英語の学習に役立つ記憶術:宮口公寿

自営業だった父親の仕事が突然傾き、大学進学をほぼ諦めかけていました。 「東京大学という最難関の大学」へ志望校を変更しました。どうせ実現不可能と思っていましたが、学費がほとんどかからないという大学という選択肢しかありませんでした。 周囲の人たちは、私を見て笑っていました。 偏差値41の人間が東大に合格するはずがないと。 普通の勉強法をやっていては絶対に合格しないと思い、ありとあらゆる勉強法を探しました。 そこで出会ったのが、記憶術でした。 そして、私は、記憶術を縦横無尽に活用して、見事東京大学へ

最近,朝にストレスを感じている原因は,ライフハックが行き過ぎたため。

 

 

 


宮口式記憶術の宮口です。

今日は、成長は一直線ではないという話をしたいと思います。

 

昔,こんな話を聞きました。それは,右に傾いている振り子を元に戻すのに,真ん中まで持っていくだけではダメ。少し反対側まで,持っていかないと,真ん中まで戻らない。それは,右に傾いている性質を打ち消すため。

 

朝早くから仕事・勉強・運動などをしたいので,前日の夜,早く寝る習慣をつけています。私は、幸いにも、寝つきが恐ろしくいい方なので、「いつでも,どこでも」寝ることができます。そこで,毎日,夜、8時代に寝てみました。

 f:id:happyalljp2000:20190515081254j:plain

 

どうしても、午前4時には起きてしまう。3時半ごろに目が覚めて,全く眠たくないので,youtubeを見始める。午前4時にはスタンバイ。そこで、ガンガン仕事をすればいいが,まだ,そこまでの習慣は付いていないので,朝食。

 f:id:happyalljp2000:20190515081259j:plain

 

しかし,家族が毎朝,4時に起きるわけでもない。また、私一人で,朝食を作るわけにもいかない。なんとなく,テレビやyoutubeをみていても,ストレスを感じる。

 

仕事をするほど,体は起きていない。しかし,テレビもyoutubeも飽きた。ふと考えてみた。楽しくて,将来の仕事に役立つことを少しやってみよう。

 

私がすごく好きで,仕事に役立つことは,プログラミング。では,仕事のやる気の起こらないときは,プログラミングをやってみようということになりました。

 f:id:happyalljp2000:20190515081251j:plain

 

このように一直線で目的には行かないけれど,寄り道の方が実りが多かったりします。