大学入試・英語の学習に役立つ記憶術:宮口公寿

自営業だった父親の仕事が突然傾き、大学進学をほぼ諦めかけていました。 「東京大学という最難関の大学」へ志望校を変更しました。どうせ実現不可能と思っていましたが、学費がほとんどかからないという大学という選択肢しかありませんでした。 周囲の人たちは、私を見て笑っていました。 偏差値41の人間が東大に合格するはずがないと。 普通の勉強法をやっていては絶対に合格しないと思い、ありとあらゆる勉強法を探しました。 そこで出会ったのが、記憶術でした。 そして、私は、記憶術を縦横無尽に活用して、見事東京大学へ

記憶術とメンタルの関係

宮口式記憶術の宮口です。

本日は、記憶術とメンタルの関係について話しました。


記憶術は習得するのはそんなに大変では無いのですが、なかなか習得するのが難しいですよね。それはメンタルが非常に大きな影響を示しているんです。どんなに簡単なことでも、世の中の大半の人が習得していなければ、難しいと思ってしまう。


特に日本の文化は同調圧力が高いので(みんなと同じようにする)、赤信号みんなで渡れば怖くないんです。意味するところは、その方向が間違っていても、周りにたくさんの人がいれば、安心してしまう。記憶術は赤信号渡るのではなく、ごく少数の人しか行かない青信号を渡ようなものです。


そんなことを、YouTubeをで撮影しました。最後がちょっと切れていますが、話したい事は全て話しました。

Youtube
https://youtu.be/mKDzXJ3fejc

━━┓________________
┃\/┃宮口式記憶術-Memory-learning
┗━━┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
<宮口式記憶術>
■URL: http://kiokujyutu.com/
■E-Mail(事務局):support@kiokujyutu.com
■Blog:http://ameblo.jp/miyaguchikimitoshi/